バス釣りめいろ

霞ヶ浦・北浦の近場に在住。 ブラックバスは何処でも釣れて、 何処でも釣れません。 結局『○○ポイントが釣れる』という情報は案外当てになりません。 釣れる場所(条件)は人の出入り含め、刻々と変化します。 釣れない時は“めいろ”に迷った心境。 本能で行動するバスの居場所を読み解く。 そのプロセスを皆さんと共有出来ればと思っております。

スタッドレスタイヤの必要性

お疲れ様です。




この所、自分が住む霞ヶ浦水系付近も積雪があり、それに伴い事故が多数発生しています。
今日は殆どの方が釣りで使用するであろう車ネタです。

笑い所はありません。

正直最初は、釣りブログにこのネタを出すのは強引かなと思いましたが、多くの方が車に携わるのは間違いないですし、これを記することで一件でも事故が減るのであればと思い載せるに至りました。



稀にしか積雪の無い関東地方でスタッドレスタイヤを装着する必要があるのか?という話。







雪が降って仕事が休める人は、中々の優良会社に勤めていると言って良いかもしれません。

しかし現実はそう甘くありません。
雪が降っても出勤しなければならない方が多数だと思います。
因みに自分もそんな感じですね。

職場では毎年のように、「冬タイヤどうしよう!」と迷っている人がいます。






自分は冬になると、家族で毎年必ずスキーに行くので、スタッドレスは所有しています。
20年近く行っているので本州エリアの東北方面は全て行っています。

豪雪で凄いのは、新潟(中越)や奥日光です。

f:id:somixxxxx:20190214085511j:plain
新潟入広瀬

f:id:somixxxxx:20190214085926j:plain
奥日光






今回伝えたい、言いたい事は関東(積雪少ない地域)の雪はヤバい!
という事です。



自分は過去一度だけ、積雪時の事故を経験しています。
場所は・・・

地元ですw
=霞ヶ浦・北浦水系という事です。


約20年近く毎年のように雪国に出向いていて無事故にも関わらず、地元のショボ雪で事故を経験したという事です。



事故の内容は完全な巻き込まれです。
早朝出勤時に前の軽トラがスピンした後、横向きで止まり⇒道を完全に封鎖した状態になったのです。


車間距離も十分とっていたのですが、悪条件が相当重なっていました。
この日は超濃霧だったので、白い軽トラを捕捉するのに若干遅れた可能性に加え、路面は完全な凍結路でした。

勿論自分はスタッドレスを装着していましたが、凍結路でのスタッドレスは雪の路面に比べて相当滑ります。
ノーマルタイヤよりは当然良いですが、噛むような効きは皆無です。

凍結路で言うと、タイヤメーカーのCMはかなり罪な表現と言っていいでしょう。


そして、先の軽トラの運転手はノーマルタイヤで、しかも保険未加入でした・・
最悪ですよね、ホント色々面倒くさかったです。


加えて、仕事がトラックの運転手だとの事で、本人が非を認めるのを必死で回避しようとするから厄介極まりない。
地元の事故で、妻子持ちとしては頭のイカレた人間と深く関わるのもマズいと思い。
こっちの保険で対処するから『もう黙れ』って感じでしたね。


自分的には今思い返しても、あの条件下では回避不能だと思います。
後悔する点としては、当時ドラレコは黎明期で一部の人しか搭載していませんでした。
自分もまだ載せていなかったので、ソコだけは悔いが残ります。


因みに自分の車は廃車です。
修理費考えると新たに買い直した方が無難でした。
スバルのBE型B4で、トータルバランスの高い車両でとても気に入っていた為、苦渋の決断でした。

f:id:somixxxxx:20190214094028j:plain
日光いろは坂中腹での写真です。


そしてお伝えしたかった事は、スタッドレスタイヤを履いていなければ、もっと大きな事故になっていたのは間違いありません。
自分は無論、横向きになった軽トラのジジイも大怪我をさせているという、最悪のシナリオになります。

確かに凍結路でのスタッドレスは滑りますが、ノーマルタイヤよりは大分マシなわけです。
雪があまり降らない地域だからこそ、有事の時に備える思想が必要なのかも知れません。



この事故で思い出したのは、昔読んだ元F1ドライバー中嶋悟氏の本で事故を起こさない考え方として、
『自分以外は、全て頭のオカシイ人が運転していると捉えると良い』
的な事が記載されていたと思います。
かなり古い本なので、現在こんな感じの表現をしたら袋叩きに合いそうな文言ですねw
ただし、この考えを持って運転すると相当に事故は減らせる感じはありますよね。



最後に、自分が過去雪上運転の経験で最も驚いた事をお伝えしたいと思います。
ある程度分かっている方ならご存知と思いますが、スタッドレスタイヤは横の方向の入力に対して非常に耐性が低いです。

f:id:somixxxxx:20190214094558j:plain
奥日光、湯ノ湖付近の駐車場です。
↑アウトバックに履いていたスタッドレスはヨコ〇マの最上級グレードです。

奥日光に着いて駐車場からトイレに行こうと思い、車のドアを『バンッ』と閉めたら・・
ス~っと、車が横にズレましたw
駐車場に傾斜はありません・・
マジですよ、信じてくれますか?
妻息子搭乗、荷物満載の状態です。
路面はピカピカの凍結の上に薄っすら雪が乗った状態でした。



一つ言える事は、スタッドレスはCMのような効き方はしません。
雪上運転では、結構良い感じに効くので安全に操作する限りは気持ちの良い運転が出来ます。
一変するのは氷の上です。
毎年、積雪時期に東北方面に行くと決まって関東県内の車両が路肩に突っ込んでいたりする事故を見ます。

雪上運転で注意する点は、路面の見分け方です。
が、先のように雪道のように見えても一枚下は氷の場合もあるのです。

一番確実なのは、後ろに車がいないのを確認し、強めにブレーキを踏んでどの程度でABSが作動するか把握する事で路面状況を判定出来ます。



今冬からチェーン規制区域が明確化されましたね。
www.mlit.go.jp
f:id:somixxxxx:20190214100707p:plain
勿論、自分もチェーンは所持しています。
氷への耐性はチェーンの方が断然上なので、所有しているに越した事はありません。



時々、周囲の人からスタッドレスタイヤはどれが良い?
と聞かれる事があるのですが・・
本音で言わせて頂くと、ちゃんとしたメーカーなら何処でも良いと言うのが自分の考えです。
ブリヂストンじゃなくてもヨコハマでもダンロップでもグッドイヤーでも問題ありません。
悪条件の路面ではどのメーカーも大差ありません。
自分は今の車にはグッドイヤーです。
理由は他メーカーより少し安いからですw

重要なのは運転者の意志と『構え方』です。





正直、雪上運転についてはもっとお伝えしたい事はあるのですが、ダラダラと長くなるので機会があればまたお話させて頂きます。
そもそもこのネタをどれ程の人が必要としてくれるかも甚だ疑問だったりしますw


本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

雪の釣り。

お疲れ様です。

 

 

 

 

本日は雪でした。

 

 

 

 

夜勤明けの早朝、既に雪が降っているなか家路につく。

午後からは雪が止む予報だったので、チョロっと寝て午後から釣りに行ってみようかなと思ったのですが・・

 

 

 

 

 

外の雪景色がとても見事でして。

 

 

 

 

 

雪の中でバスが釣れたら最高だな!

と、愚考するわけですw

 

f:id:somixxxxx:20190211171955j:plain

地元に住む者の強み=安直な気分で行けるw

北浦へGO!(寝ろよw

 

 

 

 

 

 

 

いくら士気の高いアングラーの方でも、今日の陽気で遠方から来るのは難しい筈です。

行けない方へフィールドの雪景色をお見せしたいと思い、一眼レフを所持して行きました。

 

寒さと静寂が伝わるでしょうか?

f:id:somixxxxx:20190211170040j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211170348j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211170105j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211170139j:plain
 

f:id:somixxxxx:20190211170159j:plain

 

 

 

 

 

つーか寒いし眠いしで、体のコンディションはヤバいです。

夜勤明けですからね、当然寝てないので体温維持力が低い・・

 やっても2時間だなw

f:id:somixxxxx:20190211170600j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211172402j:plain

 

こんな釣れない時期に使うつもりは無かったのですが、漬物ワーム持ってきました。

冬季中に準備しよう! (ワーム漬け - バス釣りめいろ

f:id:somixxxxx:20190211170627j:plain



 

 

 

相変わらず指がヤバい・・

感覚が飛んだ指でリールとロッドの操作は大変です。 

 以下は釣行中の写真なので一眼レフではなく、普通の防水カメラです。

f:id:somixxxxx:20190211171156j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211171244j:plain

 

f:id:somixxxxx:20190211171314j:plain

驚いたのは、1時間位経って3台もアングラーカーが通りましたw

全て他県の方達、凄い情熱です!

この方達は吹雪でも来てしまうのではないかと考えてしまいました。

 

 

 

 

で、釣りの方、試したリグは・・

ファットWHIPダウンショット。

スティーズシャッド。

ワイルドハンチ8フッター。

 

 

 

 

2時間半後。

雪が溶け水がブーツに浸水;;

f:id:somixxxxx:20190211172810j:plain

いや、終了にしましょう先生w

 

ほんと足が霜焼けになってしまう・・

 

 

まぁ予定通り、異常無しに終わりましたw

外道も掛からないとは。。

 

 

 

 

 

極寒釣行と言えば、オリキンさんのイメージしか無いです。

『つきぬけろ!オリキン』面白いですよね~w

 

34分20秒にオリキンさんが、今の自分を代弁してくれます。w

宜しかったら見て頂けると幸いですw

 

 本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

女性や子供を釣りに連れて行く際の注意点。

お疲れ様です。




本日は、大切な人を釣りに連れて行く時の~なんちゃらですw




釣りが好きな人なら必ず?考える事。
彼女(奥さん?)や子供を釣りに連れて行きたい!


でも釣りって人によっては、敬遠される場合もありますよね。
生臭い魚が嫌いとか、暑い、寒い、疲れる。
興味が無い人からすれば、とにかく「面倒!」みたいな。





極めつけはバスフィッシングで一番良く言われる事w





『食べられない魚釣ってどうするの?』




f:id:somixxxxx:20190209092702j:plain
言われた事ありませんか?W

ご存知の通りバスは食べようと思えば食べられますが・・
「でも食べないでしょ?」ってヤツですw
と、まあネガなお話はこの辺にしつつ・・






やはり連れて行く人が気を配るべき点は結構あると思います。
自分は良く家族フィッシングに行きます。
妻は昨年あたりから中々釣るようになりました。
f:id:somixxxxx:20190209164143j:plain





【初めての釣りに連れていく時】
この最初が結構肝心で、嫌な思いをさせればプチトラウマ的な感じになってしまい、次に誘っても敬遠される要因になり得ます。





まず、オススメは動画です。
動画で雰囲気を伝える事で、少しでもテンションを↑に。

YouTubeに霞水系の釣り動画ならいくらでも良い見本があります。
釣りの有名人を教えても良いでしょう。
村田基氏や川村光大郎氏、ハシタク氏やウッチー氏、面白い人は沢山います。
↓こんな感じで。

そして興味を持ってもらいつつも、
簡単には釣れないという難しさもさりげなく伝えましょう。
プロが丸一日ボート走らせても『ゼロ』もあり得ると。
簡単じゃないから面白い、釣れた時の喜びが大きいのだと。

※ヒョイヒョイ釣れるものだと勘違いして挑まれるのが最も危険ですw





最初のオススメタックル。

ズバリ、スピニングw
皆さん言いますね。
ロッド:ミディアムライト 程度。
ライン:6lb~10lb 程度。
リール:2000~2500番 程度。

ルアー選定は結構悩む所です。
勿論、時期に合わせたものが良いですが、相手方の性格含め向き不向きは確実にあるので、特徴の違うものを色々試させてあげた方が良いかもしれません。

個人的にはジャッカルの『デラスピン』とか良いような気はします。
スピニングで使える上に、レンジをイメージして巻く事も教えられて、根掛かりも少ないですし。




後はフィールドに行く前に屋内でスピニングの特徴や使用方を教えます。
村田基氏のこの動画は相当参考になります。

見ないでベールを操作するカッコ良さとか◎
知らない人でも興味を持ちますよ!
「え、何!?」って感じで。






【釣行時の気配り】


1、前日のうちに同行者のタックルを準備。
f:id:somixxxxx:20190209170303j:plain
勿論、ルアーを結ぶ際のノット含めた準備の仕方は教えるべきですが、『付き合ってもらう』というスタンスでいた方が無難です。


2、必ず起きる『根掛かり』
霞ヶ浦水系『根掛かり』あるある話 - バス釣りめいろ
初心者は根掛かりでルアーをロストすると、相当に精神的ダメージを受ける傾向にあります。
なので、なるべく根掛かりが少なめなルアーで、且つ廉価なものが理想です。
とにかく事前にどうしても根掛かりは起こる事を伝えましょう。


3、褒めるw
f:id:somixxxxx:20190209165848j:plain
先の村田氏のスピニング操作の動画のように、
見ないでベールを開閉出来るようになった・・
⇒『おぉっ早いね~!センス良いんじゃない?』的なw


4、キャストの楽しさを伝える。
f:id:somixxxxx:20190209165944j:plain
精度であり回数であり、キャストが命。
バスフィッシング=キャスト
オーバーヘッドで真っ直ぐ飛ぶようになったら、低弾道キャストを教えたり『着水が静かだとこんなメリットがあるよ』って感じで。

5、飽きたら(疲労含む)無理せず。
ガリガリ無理にやって良い事はありません。
おやつタイムにしたり、他の遊びに移行しても良いと思います。



大切な人と楽しむ釣りは、単独釣行とはまた違う楽しさ、大変さもあり色々新鮮です。



最後に、コレは自分が心掛けている事ですが、、
もし相方が釣れたら魚に感謝の意を込めて、自分で持つよう教えてみましょう。
そして魚と記念撮影してあげると良いと思います。


初めはヌルヌルするし生臭いしで、引き気味だと思いますが、生理的にムリ!ってわけではないのなら、是非持たせて思い出の1枚を残してあげてみてはどうでしょうか?
上手くいけば、手に残る生臭さすら喜びに変わると思います。
とは言え、最初の釣りは、釣るよりも楽しく終わる事が最優先ですね。






本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。




2019年、欲しい新製品は?

お疲れ様です。







表題通りですが、皆さんはありましたか?
新製品で欲しい釣具。

勿論、価格無視でどれが欲しい?と言われれば誰しも何かしら有るとは思います。


でも普通は、
既存のタックルや財布と相談つつ、、
『どうしようかな?』って感じですよね。


自分は有りましたよ!
「コレだっ」ってヤツが!
近いうちに予約しようかと思います。


取りあえず『ロッド』です。
メーカー、機種は買ってからご紹介させて頂きます。
価格帯は自分の大好きなミドルクラスです。
性能と価格含めバランスが良く、このクラスは魅力いっぱいですよ~。


リールも買う予定なのですが、こちらは新製品じゃないかも知れません。
まだ少し迷っています。
大切なのは自分の釣るスタイルにハマるかという点と、後は見た目等含めた総じて好きになれるかですよね。
f:id:somixxxxx:20190207210350j:plain
新製品だから『良い』ってわけじゃないですしね。


その証拠に、
とまでは言いませんが・・
毎年の如く新製品販売後にヤフオクやメルカリで、
『1回しか使っていません』と謳い売買される新古品が溢れかえりますよねw





けど、釣りを愉んでいれば、新製品の発売は小さなイベントです。
それはきっと間違いないかと。
まぁメインは魚を釣ることですからねw

今更かも知れませんが、シマノとダイワのリンクを貼っておきますので、宜しかったら巡回してみて下さい。
ホントただのメーカーリンクです、何のヒネリもありませんw
何となく見ていると自分に合いそうな、気になる機種がパッと閃き出るかも知れませんよ?


シマノ:ベイトリール

シマノ:スピニングリール

シマノ:バスロッド



ダイワ:ベイトリール

ダイワ:スピニングリール

ダイワ:バスロッド


新製品のネット情報なんて何処も似通っている感じです。
レビューのしようが無いですしね。
メーカーの情報からイメージして自分で判断するのも新製品の醍醐味とも言えるかも知れません。



本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

チョイ釣り~ルアー回収器の再生

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

数日前は急激に暖かくなりましたが、

それは1日だけでしたね。

再び寒い日に戻ってしまいました。

 

 

 

最近、自分のブログから買い物をして下さる方が増えており、少し驚いております。

心より感謝申し上げます。

もっと気の利いた謝意を表現出来れば良いのですが、文字だけでは中々難しいですね。

 

 

・ 

 

寒くても釣りには行きたいのですが・・

丸一日を釣りに費やせる日が中々有りません。

 

釣れないから避けているわけでは無いですよ!多分w

 

 

 

なので、数日前に少しの空き時間をみつけ北浦に行きました。

2時間位かな?

 

 

 

 

ホント寒いのなんのってw

とにかく指がヤバい・・

f:id:somixxxxx:20190206171705j:plain

 

 ロッドはバンタム160ML-Gです。

ジャークベイト(OSPヴァルナ)をトロ巻き⇒ストップを繰り返し。

f:id:somixxxxx:20190206171930j:plain

 

 

そしたら来たんですよ。

f:id:somixxxxx:20190206171745j:plain

 

 

恒例の・・ 

ヤツ(外道)ですw

f:id:somixxxxx:20190206171836j:plain

ハクレンでしたが、1mは確実にありました。

 

とにかく『でか~っ』って感じです。

そしてもの凄いパワーで、、

ベイトリールとは思えない勢いでドラグ放出。

 

 

 

 

魚体の写真も撮りたかったのですが、通りかかった爺さんがファイト中の自分に気づいてしまい、ギャラリーにw

 

 

 

因みにラインは12lb(GT-Rウルトラ)

フザけてるとラインブレイクも有り得たので、写真どころじゃなくなってしまいました。

 

 

人が見てる前でラインブレイクとか嫌すぎますよねw

ソコだけは外道とか関係ないです。

なので丁寧なやり取りを心がけました。

護岸まで寄せて、慎重にルアーを外してお帰り願いましたw

 

 

それにしても最近のバスロッドは本当に優秀です。

昔、外道が掛かって折られたって話は良く有りましたが、全く折れる気配無いですね。

 

 

 

 

↓そういえば最近、護岸沿いの破損が多いので気を付けて下さい。

f:id:somixxxxx:20190206173522j:plain

3.11発生時に沢山出来たんですよね。

補修されている所もありますが、壊れたままの所も沢山あります。

 

案外目立たないので、キャストした直後に足がハマるとホント落ちそうになりますよ!

キャスト直後って、利き足に体重が乗るじゃないですか、その時エグレにハマると焦りますよ。

 

 

夏場なら笑って終わりですが、真冬はシャレにならないのでw

 

 

後は何も起きなかった感じです。

そりゃそうですよ、、

真冬の釣行、2時間程度でバスを釣ろうってのがナメすぎですw

 

 

 

 

 

ゴミを拾って帰りました。

 

 

 

そのゴミとは、、

ルアー回収器の頭です。

ラインに絡まって護岸に上がっていました。

最初、不燃ゴミで捨てようと思ったのですが、この手の回収器って自分は持ってないんですよね。

 

 

 

折角だし、代替えになる棒を見つけて再利用しようかなと思ったわけです。

f:id:somixxxxx:20190206173901j:plain

 

 

ホームセンターで調達したのぼり棒。(3ⅿまで伸びます)

330円也w

f:id:somixxxxx:20190206174132j:plain

 

位置決めして。

f:id:somixxxxx:20190206174329j:plain

 

 

外は雨なので、家の中で作業しちゃいました。

終わったら掃除機掛けないと。。

f:id:somixxxxx:20190206174351j:plain

 

 

ボール盤じゃないので、センターは出ませんが十分です。

f:id:somixxxxx:20190206174424j:plain

 

 

六角ボルトで固定。

境目でラインが切れたら嫌なので、熱収縮チューブで目止めしました。

f:id:somixxxxx:20190206174458j:plain

 

 

 問題無さそうです。

これで足元のルアーの回収は楽になるかな?

f:id:somixxxxx:20190206175941j:plain

 

 

 

 DIYも趣味の一つなので、ロッドホルダーも自作したものを使っています。

このブログを始める前に作ったので、作成中の画像はありません。

f:id:somixxxxx:20190206180158j:plain

 

 

妻息子も乗るので車内の圧迫感が少なく、更に使わない時は簡単に取り外し出来るのが欲しかったのです。

ロッドの積み下ろしもスムーズですよ。

洗濯バサミはちょいダサいですが、そのヌケ間も味の一つかなと。

f:id:somixxxxx:20190206180217j:plain

 

 

 

先端の固定部は既製品の構造をパクりました。

木製なので存在感が良い意味で希薄です。

 

ロッドが触れる部分はフェルト生地が入っているので、ラインもロッドも痛めません。

積載数は6本です。

f:id:somixxxxx:20190206180238j:plain

 

 

今後は、少しでも釣りに絡む内容であれば、こんな感じでご紹介したいと思います。

 

 

 本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 

ルアーが売れない季節、今が買い!

お疲れ様です。




昨今、冬バスを求めて活動する士気の高い人も増えました。
が、年間通して言えば寒さ故に釣行回数も少なくなりがちな今の季節。
釣りをする人の数が減る時期なのは事実。


=ルアーの売れ行きが落ちる。
加えて、購入するにしてもフィッシングショー等で紹介された新製品の方へ財布の紐が于緩む傾向にあります。



以下は『Amazon』に関して言うと、ですが。
既に出回っているルアー⇒信頼された名品の価格が落ちる時期です。
ワイルドハンチやワンテン、ソウルシャッドといった実績の高いルアーがお得に買えるのです。



AmazonはAIが売れ行き状態を見極め価格変動(価格変動というより乱降下?)します。
基本、在庫が多いものが安くなる傾向にあります。
なので、自分的には売れない冬場が買い時なんですよね。


正に今ですよ!w




自分は今回もこの時期を狙ってAmazon内のルアーを吟味して4個ほど買いましたよ。
4個は自分的に多い方ですw
一応、道具バサーではないつもりなので、必要だと思うものしか買いません。





①ディービルシャッドMR(ジャッカル)
f:id:somixxxxx:20190130092308j:plain
今回のお買い得No.1
概ね店売りの半額ですねw
※購入価格は後半に紹介します。
クランクベイトとシャッドの間のようなパワー。
根掛かりも少なめで使い易いルアーです。
リアル&地味系カラーなので、遅巻き&ストップを混ぜて使います。



②ワンテンプラス1(メガバス)
f:id:somixxxxx:20190130092633j:plain
店売り税込で2000円超える所もあります。
suspendで、1.5M以上潜行する希少なジャークベイト。
巻低水温で、巻く→止める→トゥイッチの繰り返しで使いたいと思っています。
これも見せて釣れるカラー、良い色です。
もともと止めて使う予定なので欲しかった色ですね。



③マクベス(シマノ/バンタム)

f:id:somixxxxx:20190130092650j:plain
大好きなルアーです。
このズングリしたボディー&この面構え★
何かヤラかしてくれそうなフォルムw

自分的に、これで釣れたら嬉しいルアーの上位です。
相当ブリブリ系に加えこのサイズ、霞ヶ浦水系では活性の高い時期、早巻き重視でいきたいですね。

超高浮力なので、遅巻きではスーパーシャローに近いレンジになってしまいます。
ただその一癖ある所すらも好きなルアー。
根掛かり回避能力を相当力入れているそうですが、
霞水系でソレを過信してはいけませんw
事実、マクベスを知ったのは減水時期に拾ったのが要因ですw



④T.Dバイブレーション/スティーズカスタム(ダイワ)
f:id:somixxxxx:20190130092731j:plain
スティーズバージョン、フォール時にフラフラ左右に揺れながら沈む『シミーフォール』搭載モデル。
ストーンと沈むTNトリゴン等とは対極の仕様ですね。
何となく子供に買ってやったら思いの外に良さを感じ自分用に追加購入。




今気づいたのですが、見事にメーカーがバラバラですねw
ロッド&リール含め、メーカーには全く拘りありません。

因みに購入価格はこんな感じでした。
これを安いと思うかは人それぞれと思いますが、大手店売りよりは大分安いですよね。
f:id:somixxxxx:20190130093751j:plainf:id:somixxxxx:20190130093754j:plainf:id:somixxxxx:20190130093757j:plain



そしてディービルシャッドMRですが、自分が買った後の価格↓
f:id:somixxxxx:20190130094112j:plain
そういう事ですw
まだまだ安いものは出て来るので気長に探してみて下さい。



本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

最近の残念なタックル紹介

お疲れ様です。






最近ネットでの釣具インプレ情報を見ていると、
「え~また??」と思う事があります。





それは、新商品等を『オススメ~』的に紹介していて、さも使ってみたような説明をしているのですか、どこを見ても本人のインプレ画像が無い。


有るのはメーカーの紹介画像のみ。
こんな感じで↓
f:id:somixxxxx:20190129081902j:plain
にも関わらず、性能や使い勝手をそれっぽく説明しています。

変だと思い、同サイトの他のページも巡回してみると、どのページもそんな感じw


つまり、『それほんとに使って言ってるの?』
と言いたくなる内容なんですね。



釣具だけでなく何でもそうですが、ある程度知識があれば、そのもののスペックや価格を見れば『こんな感じ』ってのはイメージ出来ますからね。
f:id:somixxxxx:20190129082501j:plain


でも紹介する本人が使ってもいないのに、そういう雰囲気をちらつかせ説明しているのが残念すぎると思うのですが、どうでしょう?


新商品の説明をしつつ、紹介されている本人も実機は知らない立場で綴っているのなら違和感無いのですが、何かグレーな感じで『こんな人にオススメです』みたいな。
f:id:somixxxxx:20190129082444j:plain


其の手のサイトが最近多いんですよね。。
多少なら気にしないのですが、調べる度に出てくる感じでw
特にリールが多い気がします。
内容に関しては、それはそれは立派なものです。
このサイトとは比較にならない位に華やかで表や図が沢山、逆に実機の写真があれば確実に載せてるでしょうw


メーカーの売り文句じゃなく実際使用してどうなのか?
というのを知りたいから調べるのですが、上記のようなサイトに結構ぶち当たりテンション↓になるんですよねw
皆さんは有りませんか?

自分の場合は記事の表現が抽象的で分かりにくいとか、そんな事は全く気にしません。
いくら文章が上手にまとまっていても、使っていない外面だけの情報は興味が無いです。
実践、或いは現場でのリアルな内容が聞きたいですね。




本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。


おかっぱりオススメの【タックルバッグ】

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 2019-01-28加筆。

 

おかっぱりでのタックルバッグは必需品と思いますが、どんなタイプを選んでいますか?

 

 

フィールドを見ると主に『ショルダー型』『ヒップバッグ型』を使用している方が多いでしょうか?

 

 

 

 タックルバッグって、かなり重要だと思うんですよね。

 

常に肌身離さず所持しているので、積載量や扱い易さ含めそれが釣るまでの見えない部分の貢献があるのは間違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

今回は自分が使用したタックルバッグの

メーカー違いのショルダー&ヒップバッグの2種類を使い回した率直な感想を述べさせて頂きます。

 

www.daiwa.com

 

www.purefishing.jp

 

 

 

 

 

 

ダイワ:ヒップバッグLT 

アブガルシア:ワンショルダーバッグ2 

どちらも一年以上使用したので、良し悪しが見えて来ました。

 

 

 

左ワンショルダーバッグ2

右ヒップバッグLT 

f:id:somixxxxx:20180802165123j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずヒップバッグLTから。

 

良い点として、

両腕がフリーになり易いことが上げられます。

 

 

ショルダー型だと後ろに荷物を回しても、常時肩にベルトが掛かっています。

 

 

なので完全なフリーにはならず、高精度キャストを要する状況下では片側の肩に負荷が乗っているので、バランス的には不利です。

 

 

又、釣った時にランディングする際(斜め+中腰)バッグがくるっと移動してしまい、慌ててしまう事も。

 

 

 ヒップバッグ型のメリットは、ズレ難い+バランスの良さだと思います。

 

 

キャストってゴルフや野球等で言うスウィングと同じで、フォームのバランスが重要なのは間違い有りません。

 その為、重量物を『左右対称』に配置出来るのは大きなメリットです。

 

 

 フィッシングショー等でプロがキャスティングセミナーを行っているのを良く見ます。

けどその時は、ゼロ装備の最高の状態で行っています。

 

 

普段フィールドでバッグを背負いキャストされている方は、一度無しで投げてみると確実に精度が向上したのを体感出来ると思います。

 

 

 

 

 

 

後は、出し入れのし易さですね。

ルアー交換時、後ろ側に回してあったバッグをクルッと前に移動させれば、上部に小物を置いて作業OK 。

f:id:somixxxxx:20180802164035j:plain

 

 

又、ヒップバッグLTは上部ファスナーに微妙な傾斜が付いているので、ゲットしたバスと自撮りする場合にカメラ置き場にも化けます。

f:id:somixxxxx:20180802164237j:plain

 地味にポイント高いところです。

 

 

 

 

 

 

 

【ヒップバッグLTの収納】

 

多分なんですが、設計段階で釣り師ご用達のタックルケースメーカー『メイホウ』の展開するケースのサイズに合わせて作成していると思います。

とにかくメイホウのケースがピッタリ収まる。

 

 

f:id:somixxxxx:20180802165026j:plain

 

 

針やシンカーを入れる小型ケースもピッタリ収まります。

f:id:somixxxxx:20180802165046j:plain

 

 他、サイドポケットやニッパー・カラビナ等の収納も抜かりなく、剛性もしっかりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次はワンショルダーバッグ2です。

 

その名の如く斜め掛のショルダーですが、ヒップバッグLTより若干大きめです。

f:id:somixxxxx:20180804091556j:plain

 

 

良い点は、ロッドホルダーがしっかり固定出来る工夫がなされています。

(身動きしてもビシッとロッドが固定されています。) f:id:somixxxxx:20180804091425j:plain

バッグに付属するロッドホルダーってイマイチ安定性に欠けているものが多く、ロッドが邪魔な方向に傾いてしまったりしませんか?

 

 

ワンショルダーバッグ2はロッドを締め付け固定するゴム紐が装備されているので、確実にホールドしてくれます。

f:id:somixxxxx:20180804091208j:plain

 

 

 

 

 

 

他には、意外にスリムなんですよね。

装着した際の『出っぱり』はヒップバッグLTより明らかに少ない感じです。

f:id:somixxxxx:20180804091758j:plain

 

 常に装着しているものなので、傘張らないに越したことはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、この2つを個人的ではありますが、比較してみたいと思います。

判断の基準を3項目に分けます。

1、収納力

2、扱いやすさ

3、強度

 

 

 

 

1、収納力ですが、これは使う人により優劣が分かれそうなので、何とも言えませんがメイホウケースを多用する自分の場合は、コンパクトでピッタリ収納出来るヒップバッグLTの方が合っていました。

 

f:id:somixxxxx:20180804092231j:plain

↑ ワンショルダーバッグ2はサイズは大きいんですが、結局こんな感じでスペースが余ってしまうんですよね。

余ったスペースに小物を入れると、今度はルアーケースの収納時に接触して仕舞いにくい。

但しこれは使う人によってこの大きさがベストになる方もいると思いますし、この大きさがダメだとは全く思いません。

 

 

 

 

 

2、扱い易さ

これはヒップバッグLTが使い易かったです。

地味な所も手が入っているのが要因です。

 

 

 

 

ファスナー部だけでもかなり違います。

ファスナー部の開け閉めの際、ヒップバッグLTは片手で出来ますが、ワンショルダーバッグ2だとかなりやり難く反対側を手で掴まないとスムーズに開閉出来ません。

 

原因はコレ↓です。

f:id:somixxxxx:20180804093252j:plain

 ファスナー側面にしっかり補強が入っているんですよね。

これがあるお陰でスムーズに開閉出来ます。

又、ファスナー部も見てみると準防水処理が施されています。

激降り釣行以外はコレで浸水を軽減出来ます。

 

 

 

 

 

ニッパー収納一つにしても両者全く違う作りです。

ヒップバックLTの方がしっかりしています。

厚い生地でビシッと固定されて片手でも出し入れラクです。

f:id:somixxxxx:20180804094117j:plain

 

 

ワンショルダーバッグ2

薄くて長いマジックテープがテロンとなっており、落下の心配も有ります。

f:id:somixxxxx:20180804094107j:plain

 

 

 

 

 

 

 

後は、ヒップバッグLTには手持ち用のベルトが付いています。

コレが、有る無しでは結構違います。

自宅から車へ運ぶ際やチョッと移動する場合。

わざわざ肩に下げるのが億劫な時に、有り難い気遣い装備です。

f:id:somixxxxx:20180804094951j:plain

 

扱い易さに関して、考え込まれていると感じるのがヒップバックLTです。

 

コレは他のメーカーを使ってみないと気が付かない部分で、自分も後になって思い知らされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

3、強度

 

もう画像で見て見て頂ければ瞭然だと思います。

f:id:somixxxxx:20180804094908j:plain

 

f:id:somixxxxx:20180804095020j:plain

 

 ヒップバッグLTは肌に触れる部分は補強があり、更に要所でも強弱を使い分け扱い易さと強度を上手く両立している感じです。

 

 

ワンショルダーバッグ2は何となくグニャンとしており、ちょっと頼りない感じが・・

 

 

因みにヒップバッグLTの方が一年以上長く使っています。

なので、ベルト部分等は少し色が飛んでいます。

 

 

 

 

 

という事で、本当は両方をオススメしたかったのですが、ヒップバッグLT推しの紹介になってしまいましたw

どちらも現場で1シーズン以上使って感じた事なので、リアルなレビューのつもりです。

 

 

ダイワってルアーにしてもバッグにしても他の有名メーカーより安めなので、自分にとっては有難いメーカーです。

(ダイワ信者ではないですよ?w)

 

 

 

 

 

ショルダー型が好きな方はダイワのショルダーを試着してみると良いかもしれません。

 このショルダーはヒップバッグLTの血統のようなので、自分も気になっています。

 

常時装備して、見えない所で間接的に貢献するバッグは立派な釣具ですよね。

 

 

 

本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 

 

 

 

 

買って失敗したロッド

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

表題の『買って失敗したロッド』ですが、

皆さんはありませんか?

 

 

 

 

 

これは良さそう~^^

「ポチッ」となw

 

 

 

そして、フィールドで使うほどに表面化する違和感・・w

「あ~コレは違うわ」;;的な、、

 

 

 

 

 

自分は一度あります。

購入前に結構吟味する方なのですが、使ってみて初めて自分には向いていないって思い知らされましたね。

好き嫌い無く何でも使えるつもりだったのが、勘違いだったんですね。

 

 

 

誤解無いよう言いますが、そのロッドは良いものなんです、間違いなく。

自分に向いていない、使いこなせないだけだという話です。

それでも半年位は使いました。

 

 

写真載せようと思ったら写真すら撮っていませんでした。

あ、写真あった!と思ったらこんなのしか、しかも海というw

f:id:somixxxxx:20190129093342j:plain

↑豆サバget!w

ロッドボケボケですが、持っている人ならこれでも分かる?

バット部から先は無塗装でしたね。

タックルベリーに売る少し前に海で使いましたw

 

 

 

 

 

そのロッドが、こちらです↓

【ノリーズ】ロードランナーストラクチャー『ST680MLS-ULFt』

NORIES"STRUCTURE" 

f:id:somixxxxx:20190126211931j:plain

 一言で表すなら長めのフィネスロッドでしょうか。

 

小ぶりなノーシンカーワーム等をプレッシャーが少ない遠めにキャスト出来て、誘って釣る的な・・

 

使うラインの太さは概ね4lb程度が妥当な感じでした。

6lbじゃガイド、ロッド含めイマイチ合ってない雰囲気でしたね。

 

 

で、霞水系で4lb。。

確かに使う人は居ますが、自分には厳しかったですね。

 

 

まず、ロングキャストしてバスを掛けたとしても寄せるまでの間に色々あるわけじゃないですか障害物がw(基本ゴミ)

寄せるだけでも悪い意味で神経削る感じでしたね。

トーナメントじゃあるまいしw

 

 

 

で、4lb故にラインの寿命が激早です。

1回の釣行でそれなりにダメージが出来るじゃないですか?

ある程度太さに余裕があれば何度も使えますが、4lbでチョットでも傷を放置すれば次に釣れた時に良い感じに切れるわけですよw

そして傷だけではなく、細い故に多少の劣化で明らかに強度が落ちるのを体感するんですね。

 

アレ?ラインって・・

1釣行≒交換

した方が良いの?みたいなw

 

 

 

 

 

 

 

そして霞名物の対外道様。

ニゴイ、鯉、雷魚、ハクレン等など。

f:id:somixxxxx:20190126215625j:plain

f:id:somixxxxx:20190126215644j:plain

f:id:somixxxxx:20190126215704j:plain

f:id:somixxxxx:20190126215723j:plain

 

4lbで、、やるんですよ?

当然ですがドラグ強度は4lbのラインに合わせるじゃないですか?

 

 

 

外道様『何だコイツ超弱ぇ~w』

って感じで毎回ズルズルに持って行かれるという。。

初春のある時期なんて、確実にバスより外道の方が掛かりますよね。

 

 

色々と自分には無理でしたw

後にも先にもこれだけですね、本気で失敗したと思ったロッドは。

 

 

 

 本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 

ブラックレーベル+ 【6101MFB】インプレ

お疲れ様です。






今さらですが、ブラックレーベル+6101MFBのインプレで御座います。
www.daiwa.com
チョイ投げ程度では無くそれなりの期間使わないと得られない事もあるので、その辺までお伝え出来ればと思います。



f:id:somixxxxx:20190122010748j:plain
長さは6f10inですが、今となっては普通の長さでしょうか?
でもグリップ部の長さがかなり長いので、バット~ティップ迄の長さは通常の6.5fクラスのロッドと大して変わらなかったりしますw


f:id:somixxxxx:20190125225759j:plain
ティップ範囲がMLパワーベリーからバットにかけてはMHパワーとなっており、キャストや操作に必要な曲げを確保しつつ、フッキングやファイト時はベリー以降の強力なパワーを利用し思い通りの『掛け』『寄せ』が可能です。


後は、軽さですね。『117g』
このサイズ&パワーとしては相当軽い部類に入ると思います。
その為、肩や手首の負担も軽減されます。




f:id:somixxxxx:20190126000807j:plain
リールはジリオンSV TWを搭載しています。
個人的には軽さや使用するルアー含めかなりマッチしていると感じています。



f:id:somixxxxx:20190125225524j:plain
使っていて一番合っていると思うルアーはラバージグ等のロッド操作ありきのワーム。



高感度なので水底の地質も把握し易すいです。
地質を把握しながらバスが居付きそうな場所を探り当てるような釣りが可能です。
f:id:somixxxxx:20190125231024j:plain


もともとは、ブラックレーベル 『PF701MFB』(Pitchin’& Flippin)の血統を継いでいるようで、ピッチングが非常にやり易いです。
スパッと鋭い低弾道がやたらと決まります。
『ピッチングってこんなに気持ちが良いんだ!』というのを教えてくれるロッドです。




f:id:somixxxxx:20190125225544j:plain
そして思いのほか良かったのが『スピナーベイト』
勿論ウェイトは3/8oz~がオススメです。
グリップ部が長めなので、その分しっかりテコの力を使えるので、ダブルハンドでキャストすると狙ったポイントにぽんぽん決まります。
ティップ部も絶妙に曲がってくれるので余裕をもって投げられますし、フッキングパワーも十分でスピナーベイトに相性抜群です。

f:id:somixxxxx:20190125233733j:plain
5/0フック前後使用の重めのノーシンカーワームも全く問題無しです。
取りあえず10g強のワームならフック太さを気にせず何でもOKな感じです。




逆に向いていないかな、と思うのは『クランクベイト』です。
クランクベイトは10g前後のウェイトが多いですよね。


ワイルドハンチ等の10g付近はチョット軽いかなぁという感じです。
ティップ部の曲がりが発動不足でリリースタイミングが結構シビアです。
ピッチングなら問題無いのですが・・
でも、クランクベイトのピッチングってミスると悲惨ですよねw
以前、ザッくり刺さりました(でも今だに懲りずにやっちゃいますw


又、固めのロッドはクランクベイト等のフックをハジキ易いと言う話もありますが、正直自分的にはソコまで感じた事はないですね。
実際クランクで掛けてからバラした事もありません。
勿論、キャスト含めクランク向けでは無いので、車までロッド交換に行くのが面倒な時しか使わない感じです。



f:id:somixxxxx:20190125235247j:plain
↑確かこの時6101MFBで抜きあげた時の写真ですね。
あまりロッドを魚に並べて撮る習慣がないので、今後は一緒に撮るようにしたいです。
ただ、ロッドと並べた時にバスが暴れてロッドに傷が付くのがチョット不安なんですよね。
ロッドの破損っていつの間にか付いた傷等が原因の殆どと言われます。



話が逸れましたが最後に、
6101MFBは自分にとってはですが、霞水系釣行では絶対に持っておきたい一本です。
オススメか?と聞かれれば間違いなくオススメです。
一言で言うとこの『パワー感』が絶妙なんですよね。

以上で、6101MFBのインプレでした。






まだまだ寒い日が続いております。
しかも明日は結構な強風日(強風って嫌ですよね~
雨も降らないので、霞水系は水質が良い所と悪い所の差が顕著です。


本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。