バス釣りめいろ

霞ヶ浦・北浦の近場に在住。 ブラックバスは何処でも釣れて、 何処でも釣れません。 結局『○○ポイントが釣れる』という情報は案外当てになりません。 釣れる場所(条件)は人の出入り含め、刻々と変化します。 釣れない時は“めいろ”に迷った心境。 本能で行動するバスの居場所を読み解く。 そのプロセスを皆さんと共有出来ればと思っております。

チョイ釣り~ルアー回収器の再生

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

 

数日前は急激に暖かくなりましたが、

それは1日だけでしたね。

再び寒い日に戻ってしまいました。

 

 

 

最近、自分のブログから買い物をして下さる方が増えており、少し驚いております。

心より感謝申し上げます。

もっと気の利いた謝意を表現出来れば良いのですが、文字だけでは中々難しいですね。

 

 

・ 

 

寒くても釣りには行きたいのですが・・

丸一日を釣りに費やせる日が中々有りません。

 

釣れないから避けているわけでは無いですよ!多分w

 

 

 

なので、数日前に少しの空き時間をみつけ北浦に行きました。

2時間位かな?

 

 

 

 

ホント寒いのなんのってw

とにかく指がヤバい・・

f:id:somixxxxx:20190206171705j:plain

 

 ロッドはバンタム160ML-Gです。

ジャークベイト(OSPヴァルナ)をトロ巻き⇒ストップを繰り返し。

f:id:somixxxxx:20190206171930j:plain

 

 

そしたら来たんですよ。

f:id:somixxxxx:20190206171745j:plain

 

 

恒例の・・ 

ヤツ(外道)ですw

f:id:somixxxxx:20190206171836j:plain

ハクレンでしたが、1mは確実にありました。

 

とにかく『でか~っ』って感じです。

そしてもの凄いパワーで、、

ベイトリールとは思えない勢いでドラグ放出。

 

 

 

 

魚体の写真も撮りたかったのですが、通りかかった爺さんがファイト中の自分に気づいてしまい、ギャラリーにw

 

 

 

因みにラインは12lb(GT-Rウルトラ)

フザけてるとラインブレイクも有り得たので、写真どころじゃなくなってしまいました。

 

 

人が見てる前でラインブレイクとか嫌すぎますよねw

ソコだけは外道とか関係ないです。

なので丁寧なやり取りを心がけました。

護岸まで寄せて、慎重にルアーを外してお帰り願いましたw

 

 

それにしても最近のバスロッドは本当に優秀です。

昔、外道が掛かって折られたって話は良く有りましたが、全く折れる気配無いですね。

 

 

 

 

↓そういえば最近、護岸沿いの破損が多いので気を付けて下さい。

f:id:somixxxxx:20190206173522j:plain

3.11発生時に沢山出来たんですよね。

補修されている所もありますが、壊れたままの所も沢山あります。

 

案外目立たないので、キャストした直後に足がハマるとホント落ちそうになりますよ!

キャスト直後って、利き足に体重が乗るじゃないですか、その時エグレにハマると焦りますよ。

 

 

夏場なら笑って終わりですが、真冬はシャレにならないのでw

 

 

後は何も起きなかった感じです。

そりゃそうですよ、、

真冬の釣行、2時間程度でバスを釣ろうってのがナメすぎですw

 

 

 

 

 

ゴミを拾って帰りました。

 

 

 

そのゴミとは、、

ルアー回収器の頭です。

ラインに絡まって護岸に上がっていました。

最初、不燃ゴミで捨てようと思ったのですが、この手の回収器って自分は持ってないんですよね。

 

 

 

折角だし、代替えになる棒を見つけて再利用しようかなと思ったわけです。

f:id:somixxxxx:20190206173901j:plain

 

 

ホームセンターで調達したのぼり棒。(3ⅿまで伸びます)

330円也w

f:id:somixxxxx:20190206174132j:plain

 

位置決めして。

f:id:somixxxxx:20190206174329j:plain

 

 

外は雨なので、家の中で作業しちゃいました。

終わったら掃除機掛けないと。。

f:id:somixxxxx:20190206174351j:plain

 

 

ボール盤じゃないので、センターは出ませんが十分です。

f:id:somixxxxx:20190206174424j:plain

 

 

六角ボルトで固定。

境目でラインが切れたら嫌なので、熱収縮チューブで目止めしました。

f:id:somixxxxx:20190206174458j:plain

 

 

 問題無さそうです。

これで足元のルアーの回収は楽になるかな?

f:id:somixxxxx:20190206175941j:plain

 

 

 

 DIYも趣味の一つなので、ロッドホルダーも自作したものを使っています。

このブログを始める前に作ったので、作成中の画像はありません。

f:id:somixxxxx:20190206180158j:plain

 

 

妻息子も乗るので車内の圧迫感が少なく、更に使わない時は簡単に取り外し出来るのが欲しかったのです。

ロッドの積み下ろしもスムーズですよ。

洗濯バサミはちょいダサいですが、そのヌケ間も味の一つかなと。

f:id:somixxxxx:20190206180217j:plain

 

 

 

先端の固定部は既製品の構造をパクりました。

木製なので存在感が良い意味で希薄です。

 

ロッドが触れる部分はフェルト生地が入っているので、ラインもロッドも痛めません。

積載数は6本です。

f:id:somixxxxx:20190206180238j:plain

 

 

今後は、少しでも釣りに絡む内容であれば、こんな感じでご紹介したいと思います。

 

 

 本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。