バス釣りめいろ

霞ヶ浦・北浦の近場に在住。 ブラックバスは何処でも釣れて、 何処でも釣れません。 結局『○○ポイントが釣れる』という情報は案外当てになりません。 釣れる場所(条件)は人の出入り含め、刻々と変化します。 釣れない時は“めいろ”に迷った心境。 本能で行動するバスの居場所を読み解く。 そのプロセスを皆さんと共有出来ればと思っております。

釣れない時の選択!

お疲れ様です。

 

 

 

 

 

 

釣れない時、
時間ばかりが過ぎて何の反応も得られない・・

f:id:somixxxxx:20190314215307j:plain

 

 

釣れない時の次の一手は何を選びますか?
その場でルアー変更?
小移動?大きく移動?
車内に逃げ込みスマホTIME?
いっそ今日は止めて他の遊びにシフトするのもアリですw



 

別に試合をしているわけじゃないので、何を選んでもアリなわけです。
誰も咎めませんし、止めません。

 

どう足掻いても釣れない時は釣れませんw

 

 

昨今、釣れるワームの謳い文句で、
「ボーズ逃れに」なんていう表現が用いられる時がありあますが・・

f:id:somixxxxx:20190314215039j:plain
あるわけがないw

 

 

 

 

自分の場合ですが、今日はもうダメっぽいな・・
と思った時は『巻き』で通す時が多いです。
手数多く無心に巻き続ける感じです。

f:id:somixxxxx:20190314220137j:plain

ダメな時の選択ってその人の『性』が見え隠れして面白いです。
バラした時とかもモロに出ますねw
釣れない時でもライトリグを丁寧に投げ続けられる人は、結構ストイックな方かも知れません。

 


TOP50では青木大介選手とかそんな感じでしたね。
昨年のオールスター戦では、釣れない時でも長時間同じライトリグを投げる⇒操作を繰り返しており、大したメンタルだなぁと感心させられました。

 

 

どうしても釣りたいなら、やっぱり移動が無難ですね。
案外役に立つのは釣り用のマップ。
自分の場合、霞水系は地元ですがそれでもマップを見て風向き等を考慮すると、ちょっとした閃きが生まれ、それが結果を出す事もあります。

 


でも自分の場合は、釣行後半は疲弊してるので・・
『今更大移動とか無理でしょw』
ってなっちゃう時が多いです。
大移動を苦に思わない人、苦でも意地で遂行する人は強いです。

 

 

 

 

本日もここまで読んで頂き誠に有難う御座いました。

 

 

 ↓このDVD Amazonの著者名記載、川村光大郎氏どんだけ名前間違えられてw